NEW モデル PXV登場

2018-19シーズンよりDRAGONが新たに提案するPXVは、業界初の新レンズ形状パノテックレンズと、顔の側面部まで巻きつくようなフレーム形状によって、人間の視野角約200度をカバーした超パノラマビューモデルです。

►超パノラマビューの仕組み

►PANOTECH™ パノテックレンズ技術

パノテックレンズは、平面、球面の両技術が混ざったハイブリッドレンズです。
超パノラマビューを作り出す為に考えられた顔の側面部までの強いレンズ湾曲は、従来の技術では視界に歪みが生じてしまいました。平面形状をベースとし、最小限の丸み(球面)を加え、Wレンズの内側・外側に微細なカーブ(角度)調整を行うことによって、視界の歪みを矯正することが出来ました。結果として、この技術が平面・球面をミックスした、第三のレンズ技術・PANOTECH™レンズになったのです。

►PXV全モデルにJAPAN LUMALENS®を採用

DRAGONはアメリカのブランドとして25年の歴史の中で、日本向けのレンズ開発も8年の実績を誇ります。DRAGONユーザーから絶大な支持を得た2017-18リリースのJAPAN LUMALENS®をPXVのパノテックレンズに採用することによって、最高の視界範囲×快適なレンズという最強コンビネーションが誕生しました。